top
 
 
Logo design ロゴマークデザイン
 
新サービスや新会社を立ち上げた際にはロゴを用意する人がほとんどだと思いますが、ロゴマークの必要性について疑問を持ってもおかしくありません。ロゴの存在意義とは何なのでしょうか?基本的にロゴが直接的に商品を売るということはありません。ロゴがあろうがなかろうが、商品に変わりはありません。ですが、統計では、ロゴがあることで、確実に商品は売れやすくなるものです。また、リピートにもつながりやすいです。ロゴがない商品は、各商品との繋がりを意識しづらいですが、同一のロゴがあることで、関連性が見えてきます。ロゴというデザインが、潜在的にユーザーに働きかけ、売上に大きく影響します。ロゴマークは企業の顔と良く言いますが、まさにユーザーが企業を覚える1つ目のコンテンツです。今までに気にしたことがなかったかもしれないが、看板やロゴ、名刺の書体は、売上げに大きな影響力を持っています。だからこそ、事業モデルを作る段階では、慎重な検討が行われなければならないものです。イメージコンセプトに合致したサロン名のロゴマークを複数制作したうえで、お選びいただき、データ納品します。決定したロゴマークは、全ての販促ツールに使用していくためのものです。
 
 
 
お問い合わせ
 
 
 
  090-8597-8182
 
 
 
Copyright by Crazy Stupid Genius 2019